2018年09月02日

ms2_cenotaph.mid

メタルスラッグ2「THE CENOTAPH」追加しました。

今回からMIDI制作時に思ったことやこうやって作ったみたいなのをメモしていって、
今後の何かの役に立てればなと。

・曲について
5拍子です。
バスドラムやシンバルが拍子の頭に鳴るのでリズムは把握しやすかった。
いろんなパーカッションが鳴りまくっていますが、
きれいに左右に分かれていたのでなんとかなりました。
繰り返しが多く、3時間ほどで制作できた。

・打ち込みについて
声みたいなメロディの再現は早々にあきらめたので適当にそれっぽいものを。
もうちょっと滑らかな感じにできたらなあ。

最初からずっと鳴ってるベルのような音とAメロにエコーパートをつけましたが、
vista以降のMSGS特有の長い音が切れる現象が発生してしまったので、
メロディが鳴ってる間はベルのエコーはナシにする(同時発音を減らす)ことで解決。

にしてもこのベルに使った音、ディケイが長いので違和感あるなあ…
MSGSはこのへんが設定できないのだけど
1音1音エクスプレッションを入れていくのもアレなので妥協。

さらにMSGSはリリースタイム等も設定できず、
ピッチベンドやエクスプレッションを基本値に戻すときに
前の音がわずかに出てきてしまうことがあるので、
最近はそれらを使うときは別トラックで次の音を入れています。

こんな記事必要か?
posted by dokidoki.soudesune.netの管理人 at 22:41| Comment(3) | MIDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする